風俗嬢になった理由について。

風俗のお仕事の種類には、色んな特徴のある業種があるのですが、そのなかでも、デリヘル嬢についての、説明をしたいと思います。

 

 

デリヘル嬢として働いている女性達の理由にとして、1番に挙げられるのが、やはり高収入を得られる待遇の良さだと思います。

 

 

そのなかでも、細かく理由を挙げて見ると、家庭の生活を維持する為や、大学での授業料を稼ぐ為など、深刻な状況のケースなどが挙げられます。

 

 

実に様々な悩みや事情を、抱えて仕方なくデリヘル嬢となり、お仕事をしている女性の方々もいらっしゃいますが、一概にはそうとは言え切れないのも現状です。

 

 

何故かと言うと、一方ではお洒落する為のお金が欲しいなど、あらゆるショッピングを楽しむ費用が欲しいなどの、金欲から来る理由で、デリヘル嬢として働いている、女性の方々も存在しております。

 

 

また、デリヘル業では、店舗自体が無い為に、車で待機する特徴があります。

 

 

デリヘル嬢のメリットとして、予約して来る男性客の指定した、自宅やホテルなどへ車で向かい、テクニックサービスを提供する点などが挙げられます。

 

 

もちろん、車での移動式の店舗なので、人目に付きにくく、周りの人々にも気付かれにくい風俗業であります。
座った風俗嬢

 

デリヘル嬢には、効率的に様々な男性客にサービスを行えるので、頑張ってお仕事した分だけの収入が見込める、とっても魅力的な特徴などもあります。

 

 

この事などからも、色んな理由を抱えている女性の方々が、デリヘル嬢となる人気の訳も、伺え知る事が出来ます。

なぜ風俗嬢として働いているのかについて。

私は大学に通う20歳となる女ですが、一人暮らしを行っている事もあって、食費や光熱費などの、様々な生活費を工面する為に、何か効率良くお金が稼げるアルバイトは無いのかなと思い、毎日を坦々と過ごしていました。

 

 

そんなある日、自宅にあるパソコンで、インターネットを利用して、お仕事の求人募集を探していた所、一件の風俗求人情報サイトが目に留まり、早速アクセスする事にして見ました。

 

 

すると、その風俗求人情報サイトにでは、実に様々な風俗店な業種や、収入にお店のPR文などの情報が、細かく書き込まれていたので、だんだんと気になって来ました。

 

 

最後まで読んだ事もあり、高収入が得られて、かなかり魅力的なお仕事だと知ったので、求人募集をしている風俗店へと、お電話して面接を予約しました。

 

 

いざ面接当日がやって来て、店長さんと対面したのですが、話しを聞いていく内に、私が思い描いていた、風俗店の暗い印象とは違う、明るい印象だと言う事が分かりました。

 

 

店長さんが言うには、『もしもの時には、トラブル対処方法があるので、店のスタッフがきちんと対応するように、教育してあるので、安心して働けるよ。』との事だってので、その風俗店で働く事にしました。

 

 

なので、私が風俗店で働く理由となったのは、毎日の私生活を維持する事ですが、本当の理由とは、お金の待遇の良さだったと言えます。

私が風俗をはじめた誰にもいえない理由!

私は現在、デリバリーヘルスで風俗嬢として働いています。

 

もちろん、このことは一番親しい友達にもナイショですし。
当然、親兄弟には話していません。

 

 

そもそも、私が風俗を始めたきっかけというのが大変なさけないことに「恋人に騙されたから!」でした。
私が風俗嬢になる前に付き合っていた大学時代の男が最悪で……。

 

お金がないくせに、バイトはしないし。
ギャンブルは好きで賭け麻雀はするはパチンコ、パチスロには毎日のように通っていました。

 

 

どうして、そんな男のことを好きになったのか。
それはひとえに顔がかっこよかったから!

 

今思えば本当に顔がカッコイイだけの男で、他にはなんにも……。

 

私の誕生日にも遊びに行ったり、パチンコで誕生日のプレゼント代金をするような男でしたし。

 

そんな彼と同棲までしていた私は彼が突然いなくなるまで彼に借金があることを知らなかったのです。

 

しかし、彼はどういうことか私のはんこなどを使い私名義で借金を!

 

そして、100万ほど消費者金融からお金を借りてとんずらしやがったのです。

 

 

これには呆れるやら、悲しいやら。

 

結局、私の名義ということもあり、借金は全部自分で返す羽目に。

 

それからはバイトを掛け持ちしたりもしたのですが、利子のせいもあり借金は一向に減る気配がなく。

 

結局、私は最後の手段ということでデリバリーヘルスで働くことにしたのでした。

 

最初は風俗で働いていることに対して違和感もありましたけど、自分のテクニックで男性を射精まで導くことに快感を感じてからは楽しくお仕事しています!

 

でも、私から逃げた彼氏は許しませんけどね……。