なぜ風俗嬢になったのか記事一覧

私は小さいころからずっと自分でオナニーをするぐらいエッチなことが好きでした。中学生のころには二つ上の先輩とすでにセックスをして楽しむぐらいにエッチなことに関して興味津々。小さいころから「なんでこんなに気持ちのいいことを大人は禁止するんだろう?」と不思議に思っていたのを今でも覚えています。そんな私は高...

正直なはなし、オタクグッズといわれるアニメ商品って結構お金がかかるのです。とくに私がすきなアニメの作品は競争率が高く、人気のある商品なのでオークションなどでも結構な高値で取引されたりします。もちろん、私は結構ヘビーなオタクということもあり。コスプレをしたりもするのですが、それにも結構な費用がかかる…...

わたしは大学はでたものも中々良い仕事に恵まれず……。「せっかく大学卒業したのにアルバイトばっかり。私は一体何やっているんだろう……」とそんな風に日々思っていました。そんな時にバイト先の飲み会に参加して酔った勢いで、そこまで好きでもない男性とエッチな関係になってしまいました。正直、どうでもいい男性との...

私は昔から自分の見た目に劣等感を感じていました。小さいころから友人にその目ためからののしられたり、いじめられたり。すべては自分の見た目が悪いから、と思ってずっとお金を貯めて整形をしようと考えていました。でも、普通のアルバイトを続けているだけじゃどうしても、目標金額まで稼ぐのには時間がかかる……。しか...

風俗嬢と言うと、まだまだ世間では特別な仕事として見ている人は多いと思いますが、この世の中から風俗産業だけは廃らないと言われるほどで、風俗嬢のお仕事は男性を健康な体に導く、とても良いお仕事だと思っています。しかし、この風俗の世界に入るのには、あるきっかけがありました。それは、昔付き合っていた彼氏にいつ...

最初は風俗の仕事なんてするつもりは全くなかったのですが、高収入というのに目が眩んでしまいました。都会に出れば風俗以外でも高収入の仕事は沢山あるのでしょうけど、なんせこの辺りは田舎なので高収入の仕事というのは中々ないのです。ネットで「シールを貼るだけ高収入の単発の仕事」という文字に惹かれて広告バナーを...

私は現在、昼はOLとして仕事をしながら夜は夜で、デリバリーヘルス嬢として働いています。私が風俗を始めたきっかけは「とにかくお金が欲しい!」という理由からでした。さすがに、私は借金こそ無いものもいつも給料日前には100円とか200円ぐらいにまでしか、お金が残らないぐらいにお金を使っていました。ずばりカ...